ミステリ

2006年03月09日

吉敷竹史シリーズ13

寝台特急「はやぶさ」1/60秒の壁
びわ子がミステリを読むときに時々やるのが、直感で犯人を当ててしまうことです。

出てきたとたんにこいつが犯人だ!って思っちゃうんですよ。

別にどこがおかしいとか、発言や行動に矛盾があるぞ。

というのを見抜くわけではないんです。

ただ、びわ子的にこの人が犯人として理想(?)だと思ってしまうのです。

そういう時は、自分の直感があっていたかを知りたくて、いつもより読むスピードがアップしてしまいます。

はずすこともしょっちゅうですが、、、orz

 

この本も直感で犯人が分かっちゃったのです。

あの人なんとなくやな感じだったんですよね。

 

ある売れない作家が趣味の覗きを楽しんでいると入浴中の女を発見!

しかし、何時までたっても動かない。。。

そして、突然動いた女の顔にはカオがなかった。

 

ある匿名者の電話でマンションの一室で顔を剥がれた女の死体が発見された。

なぜ、犯人は顔を剥ぐなんてひどいことをしたのか。

そして、事件を捜査するうちに新たな謎が!

それは、死亡推定時刻、この女は寝台列車に乗っていた!?

死んだ女の幽霊!?



2006年03月08日

リアルワールド2

リアルワールド
十四子は隣の家から、がらすの割れる音が聞こえた気がした。

ここから事件がスタートする。

その後、家を出ると隣家の息子、ミミズに会う。

どうやら、このミミズが母親を殺して逃走するところに出くわしたと後で知ることになる。

そんな事は知らずに帰宅すると、自転車と携帯電話をなくしてまっていた十四子。

それを、偶然にもミミズが盗んでいた。

この携帯電話を通して、十四子と友達の4人の少女がミミズとつながっていく。

そして、取り返しのつかない最悪の結末を迎える。。。

 

仲良し4人組の少女達。

しかし、彼女達はお互いに打ち明けられない秘密と悩みを抱えていた。

自分のなかに必死で隠し、みんなをだましているつもりでいた。

本当は他の3人は気づいていたのに。。。

仲良しでも、自分の全部は見せられない。

きっと全てを受け入れてもらえることはないから。

自分も特に相手に深くつっこまない。

微妙なバランスが保たれた関係。

これって疲れるね。。。



2006年03月03日

レイクサイド3

レイクサイド
中学受験の勉強合宿のために集まった4組の親子。

遅れて参加した並木俊介は他の7人とのあいだに壁を感じながらも、ある目的のためにやってきた。

そんな中、俊介の妻、美菜子が俊介の愛人を殺してしまった!

別荘の一室に横たわった死体。

そして、みんながとった行動とは…。

 

どんどん意外な方向へと進んでいった。

今の中学受験ってこんなに大変なの?

 

以下ネタバレ

続きを読む

2006年02月28日

長い長い殺人3

長い長い殺人
今まで宮部さんの作品で犬の視点から話が展開していくというものがあった。

しかーし、今回はもっとすごい!

なんと『サイフ』が語っちゃってます。

10個のサイフが持ち主と一緒にあちらこちらへいくことで、事件を語っちゃっています。

この10個のサイフ、それぞれ個性豊かなのです。

被害者のサイフや最後は犯人のサイフまでが色々と語っていますよ。

 

私のサイフだったらどんなことを話だすんだろう?

ケータイの次に長い時間いっしょにいて、

お金に関わることは全て知られている…。

サイフが大きな声で話さないものでよかった。。。



2006年02月22日

結婚詐欺師3


結婚詐欺師〈上〉 結婚詐欺師〈下〉

プロの結婚詐欺師、橋口雄一郎。

彼はおしゃれで優しくて仕事の出来る男…を演じている。

彼はそれを武器に女達を騙している。

彼としては、寂しい女に夢を見せてやってお金をもらっている。

これはビジネスじゃないか。

何が悪いんだい?なんて考えている。

けれど、夢の代金としては高すぎだよね…。

 

橋口は女達にささやくセリフ。プレゼント。態度。どれをとってもよく計算されている。

個人個人にあわせて、よく考えている。

このエネルギーと能力をもっと他のビジネスで使えばいいのにね。



2006年02月21日

フユカ(3)

入社時期が少しずれていたという理由もあって、中々みんなに馴染めきれていないフユカが動きました。

どうやらターゲットを1人に絞ったのです。

ターゲットに選ばれたのは、4月1日に入社したサトミちゃん!

彼女はユキコちゃんの学校の後輩&社内で1番若いということもあって、みんなにとても可愛がられていました。

そのサトミちゃんにベーーーーッタリ張り付いてしまったんです。

サトミちゃんがトイレに行けば後からついてくる。

サトミちゃんがお昼におにぎりを買えば同じ物を買い、同じ飲み物を飲みました。

そして、サトミちゃんが帰ろうとするとフユカもあわてて後を追うように帰って行きました。

背の高いフユカが160cmのサトミちゃんの後をついて歩く姿は目立ちました。

傍から見ていてすごいストーキングだね!と話していたらもっとすごかった。

 

以下サトミちゃん情報

出社してくると今日の帰る時間とその後の予定を確認される。

サトミちゃんが通っている整体にわざわざ遠回りをしてフユカも通い始めた。

フユカが嫌いだといっていたキャラクターグッズをサトミちゃんが好きだと知ると持ち物がそのキャラクターグッズにはやがわり。

すぎーく節約しているみたいなのに、サトミちゃんが脱毛に行き始めたら同じ所に行きだした。

ちょと休憩しに席を立つと必ずどこからともなくフユカがついてきた。

すぐに同じ髪型をまねする。

仕事中に手が空くとそばに来てずーっとはなしかけてくる。

などなど、他にもいっぱいあるようです。

 

あまりにもべったりとくっついてきたり、まねをするので

とうとうサトミちゃんは先月胃カメラ飲んでました。

ストレスで胃炎になっていたそうです。

このままだと胃潰瘍になってしまうということで、

今は上手にフユカと距離を置いて生活しています。



2006年02月20日

セント・ニコラスのダイヤモンドの靴3

セント・ニコラスの、ダイヤモンドの靴
久しぶりに読んだ御手洗シリーズ。

そして、この作品はあの「占星術殺人事件」の直後にあった事件ということになっています。

 

ある日、フラッと現れた話好きな女性、高沢秀子。

知人の折野郁恵の話をし、あの有名な名探偵にも会えたしさあ帰ろうとすると、

「これは大事件ですよ」という御手洗。

さぁ、石岡君を伴って事件解決に動き出す。

 

御手洗シリーズにしては軽めでしたね。

気合を入れて読み始めなくても、サラサラと読める感じです。

だからと言って、つまらない訳ではありません。

あいかわらず(?)のあのコンビ。

フフフッ、、、いいですね。



2006年02月15日

けものみち2



けものみち (上) けものみち (下)

ドラマの原作はつい読みたくなってしまいます。

 

病人の夫を殺し、新しい生活を手に入れた民子。

新しく手に入れた生活は金に困る事はないが。。。

鬼頭老人のおもちゃにされながらも将来への自由と金を夢に見て、毎日を耐えていく民子。

民子は鬼頭邸で過ごすうち、老人の力と恐ろしさを知っていく。

 

ドラマとは設定が少し違うようです。

民子はジュエリーデザイナーではないし、

久恒はあんなにかっこよくないしね。

ドラマのラストはどうなるのかな?

 

昔の作品だからしょうがないのかもしれないが、

黒革の手帖 (上巻)」でも気になったけれど、ラストが女って馬鹿だなぁって思う描かれ方をしている。

結局は女より男の方が一枚上手だぞ!って言われているように感じる。

気のせいかな?

松本清張の他作品はそんなことないのかな?



2006年02月13日

死者の学園祭2


死者の学園祭―赤川次郎ミステリーコレクション〈1〉

真知子は学校を転校する最後の日に校内を見納めして周っていた。

校庭を歩いているとどこからか友人の声が。

ベランダの手すりを歩いていた由子はポンっと手すりから外に飛び降りた。

まるで自分が飛べるかのように。。。

友人の不可解の死を目撃した真知子はそのまま新しい学園に転校。

そして、新しく通うことになった学園でも次々と殺人が!?

ミステリ好きの真知子は探偵気分で事件を調べていくが…。

 

赤川次郎さんの作品です。

テンポよく読めるのでいいですね。厚さも気軽に読める感じです。

深田恭子主演で映画化もされました。



2006年02月09日

東京下町殺人暮色3

東京下町殺人暮色

刑事の父と二人暮らしの順と親友の慎吾が近所でおこったバラバラ殺人事件の解決に動き出す!

13歳の2人は探偵業以外にも、授業に部活と大忙し。

探偵業に専念できないのを嘆く慎吾だが、中々の名コンビ。

バラバラにされた死体。

死体の一部があちらこちらで発見。

犯人からの連絡。


模倣犯―The copy cat (上)
↑思い出しちゃいましたよ。

バラバラのピースが集まってみると…違う方向にながれだしちゃいました。

順君がとってもがんばってましたよ。



BlogPet
最近のコメント
最近のトラックバック
( ̄ー ̄) (メイドカフェってこんなところ♪)
梅見
メイドマッサージ (メイドカフェってこんなところ♪)
フユカ(8)(BlogPet)
実家に・・・ (都会で迷子・・・的日記)
フユカ(8)(BlogPet)
さいえんす? (選り好みつまみ食い放談)
分身
面白い! (水色のcafe florencia)
ひみつ
下流社会がブーム / 格差はどんどん広がる (ニート・ひきこもりのためのせどり)
下流社会
下流社会(BlogPet) (Blog〜えみっぺの日常〜)
下流社会(BlogPet)
ヒルズ族と下流社会 (七五白書 (しらけないために))
下流社会
私も買いました♪ (ネコうさぎスローライフ)
チキンラーメン