ビジネス書

2005年12月26日

ウーマン・オブ・ザ・イヤー20064

日経 WOMAN (ウーマン) 01月号 [雑誌]
今年最後の特集は「自らキャリアを切り開き、今年最も輝いた女性たち」

女性だから出来たこともあるけれど、まだまだ男性社会の日本ですごい!と思いました。

読んでいて自分もがんばれるぞ!って勇気とやる気をもらっちゃいました。

2006年を前に気持ちを新たにして何かにチャレンジしたいと思います。

 

「人生を変える手帳術」もすごく興味深く読んじゃいました。

2006年はどんな手帳を使おうかな♪



biwaco305 at 07:52|この記事のURLComments(4)

2005年11月30日

株本3

一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門
先日紹介した本だけでは心もとないので、株入門書を別に1冊読んでみました。

カラーで見やすいが、やはり株本です。

ちゃんとお勉強いたしました。

チャートくらいは見れるようになった…つもりです。

実際やてってみないと分からないけれど

基本用語なんかはお勉強しました。

そして、株を買うなら身近な株を!というのをどこでも言ってるなということを学んだかな。

ピリピリせずに楽しくをモットーにしたいと思います(予定)。



2005年11月28日

コールドリーディング3

なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて
これは友人から借りた本です。

何を思ったのか普段あまり本を読まない友人Yちゃんがちょっとかわった本を購入。そして、途中で飽きてびわ子に貸してくれました。

 

占い師ってすごい!

こうやって、その人の事を当てるのか!とびっくりです。

こんな単純なことにひっかかるのかな?というのもありましたが、ひっかるのでしょう。

営業の人も使えるように事例も紹介されています。

実際は上手く使うには、難しそうですがね。

 

人間、無意識に与えられる影響には弱いんだということを学びました。

これからは、何か欲しい物があるときは、睡眠中の彼氏の耳元に訴えることにします。



2005年11月25日

kabu、かぶ、株4

ひともうけ―イラストエッセイで読む宇宙一カンタンな株式投資入門

最近、株に興味を持ちはじめたびわ子です。

来月にはボーナスもあることだし♪

会社の友達と株デビューしようとはりきっていますが

まずは本を読んでお勉強です。

 

たくさんある株本の中からまずこの本を選んだのは

「簡単そうだったから」です。

株って難しそうだし(>x<)

そのイメージからかえるべくエッセイを読んでみました。

これ面白いですよ。

初心者のエッセイストが株にチャレンジしているのですが、

難しく考えすぎることないだって思えちゃいます。

 

それでは、まずはネット証券の申し込みをしなくっちゃ。



2005年10月24日

バビロン4

バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
友達が貸してくれた本の3冊目です。

簡単に言っちゃうと収入の10分の1を自分のために取っておき、残りの10分の9で生活しなさい。取って置いたものがある程度たまったら、リスクを避けた運用をすることでお金持ちになれる。

自分の収入内で生活できることが大前提(当たり前と言えばそれまでだが)。

今までぎりぎりの生活をしていたとしても、更に10分の1減らして生活できるのか?

それが出来るようです。むしろ、購入の時には慎重になるため無駄な物を買わなくなるらしいです。

衝動買いというストレス発散方法をしている人は、まずストレス発散方法を変えなくてはいけないですね。

 

この方法実践すれば確かにお金は貯まるだろうな。というのが感想です。

 

 



2005年09月29日

幸せになる秘訣4

ユダヤ人大富豪の教え
タイトルを見ると、自分で買っては読まなかった本です。友人が貸してくれた本の1冊がこれです。

何か読みにくそうだろうなー。って思っていたのですが、実はとっても読みやすいです。ガチガチのビジネス書ではない。また、あれやれ、これやれと指図ばかり書かれている本でもない。よかったら読んでねっていう感じの軽さが良かったです。

お金持ちになると失うものってなんだろう?成功するために忙しくって私生活がボロボロになってしまう。。。なんていうお金持ちもいるだろう。この本はお金持ちになって、幸せもつかんでしまおう!というススメをしています。もし、大金持ちになることができなくっても、幸せになるヒントはあるので結構お勧めです。

あー。幸せになりたい



2005年09月18日

時間管理3


「超」整理法 (続)

「超」整理法ほ著者野口悠紀雄さんの「超」整理法・時間編です。

この本はびわ子父が購入したものです。暇な時に借りて読んでみました。

整理法と同様に著者が自らの体験から編み出したものです。フムフムと参考になるものもあれば、自分にはちょっと向かないものもありますが、時間管理をする上でお手本になります。


 

続きを読む

2005年09月16日

決算書3

実践★簡単な分析だけで決算書を読む―数字で会社が読めると面白い
初心者にも分かりやすい内容です。

本当のことはやっぱり実務をこなしていくことで深く理解していくものだけれど、社会人とし決算書は読めたほうがかっこいいです。深く突っ込まれなければこの1冊でOKです。

TACは資格の専門学校でとても有名です。合格率は結構いいんです。けれども窓口の対応の悪さも結構有名らしい(ネットや実際に通っていた友人たちの間で。。。)本を読むだけなら関係ないけど。



2005年09月11日

第7の習慣:7つの習慣3

「自分を磨こう」

7つの習慣 ティーンズ最後の7つ目です。

これまでに6つの習慣を身につけたなら最後は自分を磨くことです。

何事も極端にするのではなくバランスが大切。

フーこうして毎日PCに向かってブログ更新しているのは生活のバランス崩してる?もっと控えたほうがよいのかしら?   ま、1つの成功方法として知っておくことにします。当分はブログはまりで!!

 

7つの習慣を身につければ良い人間になりそうだが、それまでの道が長そう…。

まずは自分に出来そうなことから始めてみようかな



第6の習慣:7つの習慣ティーンズ3

「協力から生まれる相乗効果」

7つの習慣 ティーンズの第6の習慣です。

簡単に言うと1人の力より複数人の力のほうがより良い成果をだせるということです。普通は1+1=2が協力の相乗効果によって1+1=3という図式が成り立つと言うことです。

確かにスポーツの世界などで、どんなに優れている選手が集まっても、チームプレーの優れている方がより良い結果を出せることがあります。これは普段の仕事などにも言えることです。

もしある企画を立てようとした時、1人でやるより2人のほうが良いアイディアが出せます。また、ばらばらにアイディアを出すよりも話し合いを通してさらに良いものになっていきます。

私たちは、時には競うだけではなく協力ということを学ぶ必要があります。


 



BlogPet
最近のコメント
最近のトラックバック
( ̄ー ̄) (メイドカフェってこんなところ♪)
梅見
メイドマッサージ (メイドカフェってこんなところ♪)
フユカ(8)(BlogPet)
実家に・・・ (都会で迷子・・・的日記)
フユカ(8)(BlogPet)
さいえんす? (選り好みつまみ食い放談)
分身
面白い! (水色のcafe florencia)
ひみつ
下流社会がブーム / 格差はどんどん広がる (ニート・ひきこもりのためのせどり)
下流社会
下流社会(BlogPet) (Blog〜えみっぺの日常〜)
下流社会(BlogPet)
ヒルズ族と下流社会 (七五白書 (しらけないために))
下流社会
私も買いました♪ (ネコうさぎスローライフ)
チキンラーメン