文学

2005年10月27日

モーパッサン2


脂肪の塊

プロシア軍を避けてルーアンの町を出た馬車の中に、金持ちに混じって1人の娼婦がいた。

長時間馬に揺られて旅をしている中、みんなは空腹に耐えていた。食事の用意をしていたのは娼婦のブール・ド・スイフただ1人だった。金持ち達は娼婦から食事を分けてもらい宿に着くまでには腹を満たすことが出来た。

旅の途中、プロシア軍の仕官が彼女に目をつけ出発を阻む。こうなると一行は彼女を人身御供にする陰謀をめぐらす。。。

身分で人を差別してしまうことの醜さ。恩を仇で返す卑怯さがよく分かる作品でした。こんな事自分はしないよ!と思っていても実は知らず知らずやっていたりするかもしれません。

「人の振り見て我が振り直せ」という諺があるけれど、この作品を読んで自分の行動を振り返ってみたいと思います。



2005年10月20日

人間失格1

人間失格
あの有名な太宰治です。

この人の作品は暗い!特にこれはとっても暗い!

という印象しか残っていません。

中学生の頃に読んだのですが、内容を覚えていない。。。

太宰さんの自伝的小説っていうのは覚えてるんですがね。

くらーかったてのは覚えてるので再読する気になれない…。

そんな本紹介するなって言われそうですが、

びわ子は苦手だったと言うことで今日はおしまい。。。



BlogPet
最近のコメント
最近のトラックバック
( ̄ー ̄) (メイドカフェってこんなところ♪)
梅見
メイドマッサージ (メイドカフェってこんなところ♪)
フユカ(8)(BlogPet)
実家に・・・ (都会で迷子・・・的日記)
フユカ(8)(BlogPet)
さいえんす? (選り好みつまみ食い放談)
分身
面白い! (水色のcafe florencia)
ひみつ
下流社会がブーム / 格差はどんどん広がる (ニート・ひきこもりのためのせどり)
下流社会
下流社会(BlogPet) (Blog〜えみっぺの日常〜)
下流社会(BlogPet)
ヒルズ族と下流社会 (七五白書 (しらけないために))
下流社会
私も買いました♪ (ネコうさぎスローライフ)
チキンラーメン