恋愛

2006年02月06日

ひみつ5

秘密
初めて東野圭吾さんの作品を読んだのがこの「秘密」です。

作品のさばらしさに、とっても感動したのを覚えています。

 

妻・直子と娘・藻奈美が乗ったバスが事故に!

直子は夫・平介が見守る中、息を引き取る。

藻奈美は中々意識が戻らない。

ある日、藻奈美の意識が戻った!しかし、娘の体の中にはなぜか妻・直子の意識が戻っていた。

いったい本当に死んだのは直子?それとも藻奈美?

 

父と娘(?)の奇妙な生活。家の中ではいつもの夫婦だが、娘の体が成長するにつれて2人の間にもさまざまな問題が表面化してくる。

ある日、決定的な出来事が起こり、2人はそれぞれの結論を出した。

その結論とは…。



2005年12月16日

SAYURI4

さゆり〈上〉

さゆり 下 文春文庫 コ 16-2

最近、映画を観にいく機会がない。。。観たい映画はいっぱいあるのに。。。

だから、ついつい原作に走ってしまうびわ子です。

 

母の死期が近づき、姉の佐津と一緒に売られた千代(後のさゆり)。

母似の整ったきれいな顔に不思議な色の瞳を持っていた千代は祇園の屋形に売られることに。

父に似てどこかぼーっとして垢抜けない佐津は女郎屋に売られてしまった。

姉妹ばらばらになってしまい千代が進む運命とは?

 

さゆりが語ったものを記録するという形をとっているこのお話。

意外に面白かったです。

日本人に書かせてもこんなにきれいに、細かく祇園の女達を書けたかな?

日本人作家さんでは?と疑いたくなるほど良く出来ています。

 

会長さんと延さんとの間でゆれるさゆり。

芸妓と言えども同じ人間の女。やっぱり好きな人と一緒になりたい。

人間の気持ちって時代や生活が変わっても、そう違いはないんだね。



2005年11月29日

ウェディング4

V・B・ローズ 5 (5)
つい最近まで出産ラッシュだったびわ子の周りが、結婚ラッシュにかわった。

いいよね〜。花嫁さん。きれいで!

 

かばんの職人(?)女子高生あげはちゃんは可愛いもの大好き^^

お姫様のように女の子が可愛くなるウェディングドレスも大好物w

そのあげはちゃんがお姉ちゃんの結婚をきっかけでバイトを始めた先は!?

 

毎回かわいーいウェディングドレスたちに「ふ〜」とため息。

キャラクター達も可愛い。

私も着たいぞウェディングドレス。それもここデザインのが!

こんなお店あたら絶対ここに頼むのにな〜。って

それはいつになることやら。。。



2005年09月26日

吉本ばなな3

キッチン
あなたは家の中でどこが一番落ち着きますか?

主人公みかげが一番落ち着くのはキッチン。

唯一の肉親である祖母を亡くしたことがきっかけで、雄一とその母(実は父)と一緒に暮らすことになる。

実はびわ子は大学生になるまで吉本ばななさんの作品を読んだことありませんでした。高校3年生に受けたセンター試験の国語で吉本ばななさんの作品が出題された時のショック!!どちらかと言えば読書好きのびわ子でしたが、読んだことがない!今までのセンターはあまり一般的(?)な作品が出題されたことがなかったのに。。。本好きのびわ子未読。本苦手な友人愛読。。。

ふー、しばらくは吉本ばななさんの本を見るのも辛かったです。その傷も癒えた頃に読んだのがキッチンでした。あの時ショックをうけたTUGUMI(つぐみ)は今だ未読です。でも、そろそろ読んでみようかな。



BlogPet
最近のコメント
最近のトラックバック
( ̄ー ̄) (メイドカフェってこんなところ♪)
梅見
メイドマッサージ (メイドカフェってこんなところ♪)
フユカ(8)(BlogPet)
実家に・・・ (都会で迷子・・・的日記)
フユカ(8)(BlogPet)
さいえんす? (選り好みつまみ食い放談)
分身
面白い! (水色のcafe florencia)
ひみつ
下流社会がブーム / 格差はどんどん広がる (ニート・ひきこもりのためのせどり)
下流社会
下流社会(BlogPet) (Blog〜えみっぺの日常〜)
下流社会(BlogPet)
ヒルズ族と下流社会 (七五白書 (しらけないために))
下流社会
私も買いました♪ (ネコうさぎスローライフ)
チキンラーメン